Posted by : fabler 2013年9月30日月曜日

前回作ったGUIプログラムで動かしていたロボットカーについて。これもレーザーカッターで車体を作って自作基盤を搭載している。


Rhinocerosでボディを作成。最初全てアクリルで作ろうとしたらジョイント部分が折れまくったのでMDFとアクリルを両方使うことにした。


これがカットした部品。

ひとまずボディは完成。

次に電気回路を作る。車体に電気回路を挟む場所があるので、そこのサイズに合わせて作る。サーボモーターと電源とBluetoothを繋げるための基盤とプログラム用のマイコン基盤を用意。

ついでにリモコンも作る。

今回ギアボックスが手に入らなかったのでサーボモーターを改造してタイヤに直結した。


組み立てて完成。

ちなみにこれが後日作った完全MDFバージョン。



Leave a Reply

Subscribe to Posts | Subscribe to Comments

- Copyright © 一人工場ブログ -Shinpuru v2- Powered by Blogger - Designed by Johanes Djogan -